• サーチ
  • カート
  • ログイン

HISTORY

アッシュ・ペー・フランスのエシカル事業部では、2012年から多様なエシカル事業を通し「気づきの連鎖」を創ることをミッションとして取り組んでいます。

2012年、ファッションの合同展示会「rooms」で誕生した「エシカルエリア」から発展し、アッシュ・ペー・フランス内で発足された事業です。

“エシカル(Ethical)”とは、地球環境の改善や社会貢献に繋がる行動や選択をする考え方や行動を意味するキーワードです。

取組む事業の柱は、「営業支援」と「販売支援」です。
エシカルに特化したクリエイターやブランド、企業やプロジェクトが活躍できる仕組みづくりをミッションとしています。

世界中からエシカルな情報、クリエイター、ブランド、トレンドを集め、我々が持つ膨大なネットワークを駆使し、
今後の動きをビジネスにしながら編集し、 多様な提案によって、ブランド・企業・行政の取組みとエシカルと掛け合わせることで
「事業目標」「社会への貢献」「企業ブランディング」の全てにポジティブな影響を与えます。

この新たな価値の創出こそが、我々が提供するエシカルブランディング、サステイナブルブランディングです。

今まで存在していなかった領域にエシカルを軸とした新たなビジネスチャンスを創造し、
事業・マーケティングを通じたエシカル啓発活動を目的とする『社会課題解決型の創造事業』。

多くのエシカルブランド、エシカルプロジェクトを通じエシカルの啓発活動を行っています。